2008年09月22日

個性

◆先日ある企業の健康管理室で勤務されているカウンセラーの方とお話しする機会がありました。

企業は個性をどこまで求めているか??とういお話しになりました。
もちろん業種によってかなり変わってきますが・・・
一般論として、入社面談の際皆さん同じような格好で、同じような話し方をされます。。。こうすれば必ず受かる!!といったマニュアル本があるぐらいですから、みんなが同じような答えになるのは当然となります。また、そうすれば受かるのも事実です。

では、入社した後はどうでしょう・・・みんなと同じ仕事をしていたら評価はどうなるでしょうか?
可もなく不可もなく・・・といった結果になるでしょう。この評価で満足を得られない人はどうにか周りと違った事をしようとします。
その行為が吉と出るか凶と出るか?営業などや結果の出すなどの成績がはっきりわかる職種であれば、成績が上がればいいわけですからわかりやすいですが、結果が目に見えずらい職種の方々はどのように個性を出して行けばよいのでしょう?あまり飛びぬけていると上からたたかれてしまうこともしばしばあります。
クライエントの個性は大切にしたい!!常にそう思っておりますが、企業側はそうとも限りません。。

結局、企業が求めている個性とは何か??
その企業が求めている範囲内で個性を出していくしかない。。とい結論に達しました。
企業が求めている独創性を見抜けた人で周りと調和を取る事ができる人が、評価されていくのかも知れませんね。。。

              産業カウンセリング部 大橋 桐子

◆次回のセミナーのお知らせ
10月20日(月)  19:00〜
コラージュセミナーを開催いたします。

コラージュは雑誌から絵や写真を切り取り台紙に貼っていくアートセラピーです。出来上がった作品から自分自身を見つめていく療法です。絵が得意ではない人でも安心して行えます。

講師はわくわくワークの主宰 菅野のなです。
皆様のご参加をお待ちしております。


posted by rouken at 12:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする