2010年06月22日

介護する人

◆認知症や障害者を自宅で介護する人の半数以上が、体調を崩している事がわかりました。

こころの不調を感じていますか?とい問いには38.8%の人が感じていると答えていて、その中で62.9%は医療機関に受診してはいませんでした。

また、自分は孤立していると感じている人は50.4%にもなり、
将来に不安を感じている人は88.8%に達しました。

介護をする人へのケアはまだまだ不十分であることが、このアンケートで浮き彫りになったのではないでしょうか?

要介護者だけでなく、介護する側心のケアの必要性をもっとアピールしていかなければなりません。

【厚生労働省ニュース】


posted by rouken at 17:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。