2007年11月09日

セクハラ

◆セクハラの定義

セクハラの定義はいろいろありますが、
『相手の意に反した性的な行動』で、これを対価型と環境型に分けることができます

◆対価型の指針
職務上の地位や権威を利用して不利益や利益を与えるものです
例えば ・性的関係を要求したが、拒否されたため解雇した
    ・職場でわいせつな発言をした事に抗議されたため、
     降格させた   etc
◆環境型の指針
労働環境に悪い影響を与える性的発言
例えば ・性的情報を意図的に流し、言われた社員の業務意欲が低下
     している
    ・職場で性的発言が飛び交っているため、業務に専念出来な     い       etc

◆男女雇用機会均等法が施行されて以降、男女共同参画社会のシステムづくりが必要とされているが、今だにセクハラ問題は後を絶たない

11月8日 yomiuri online
   女子大生がセクハラ申告 ICU教授公務停止処分
11月3日 毎日新聞
   鹿屋のセクハラ告訴 中学校の校長を移動させる

◆セクハラ問題は、金銭的だけではなく、地位や名誉も失ってしまう。
『このぐらいなら平気だろう』とちょっとした気持ちで行った行為が
人生を変えてしまうことも多いのがセクハラである。

普段から、誤解されるような行動は慎むようにすることが大切である。

◆セクハラを受けない為に・・
 『嫌なものは嫌』と声をあげて拒むこと。まずはチキンと断る姿勢を、相手に見せること。
それでも、やめない場合は社内の相談窓口に行って相談する。
その時は、状況をきちんと説明できるように
された日時・場所・行動などをメモしておく事が大切です。

◆みなとみらい労研会では、今後もセクハラ・パワハラに対応して行きます。
メンタル面だけでなく、法の面からもアプローチできるように
法律も勉強して行きます。 

みなとみらい労研会 大橋
e-mail:minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jp
posted by rouken at 17:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

心理テスト

◆みなとみらい労研会では『自分を客観的に見て知る』ということが
セルフケアの第一歩としてきましたが
では、どんな事で自分を知る事が出来るのかを紹介していきたいと思います。

◆心理テストには色々な種類がありますが、代表的なものでは
質問紙法と投影法があります
   
 ・質問紙法・・・いくつかの質問が用意されており、
           ○や×で答えていき その反応内容を分析
           してパーソナリティを把握していく

 ・投影法・・・・あらかじめ用意した答えはなく、自由な答えを
         見て被験者のパーソナリティや内的葛藤を把握
         していく

質問紙法や投影法の中にも様々な種類がありますが、みなとみらい労研会では
 
 ・質問紙法は東大式エゴグラム
 ・投影法はアートセラピーを中心に採用しております。

◆それぞれの専門知識を持ったカウンセラーが心理テストを行っています。
  
  東大式エゴグラム・・・40分 3500円 (要予約)
  アートセラピー・・・・40分 3500円 (要予約)

どちらも1対1にて心理テストを行いますので、他の人には知られずに
ゆっくりと自分探しが出来ます。

◆みなとみらい労研会の今後のセミナー予定

  11月22日(木) リスニングトレーニング
  12月12日(水) うつについて
    16日(日) 産業カウンセラー実技試験対策
08年 1月 中旬  セクハラ
   1月19日(土) 産業カウンセラー実技試験対策
   2月28日(木) アサーション
   3月12日(水) カラーセラピー
   4月24日(木) セクハラ対策
   5月14日(水) コラージュ

詳細は後日ブログにて掲載いたします。

※内容・日程などは変更する場合がございます。あらかじめご了承くださいませ・・・

みなとみらい労研会  大橋
e-mail:minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jp
posted by rouken at 00:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

心の健康U

◆ストレスとは・・・

生理学では、外部からの色々な刺激 (例えば人間関係や仕事の量・質)などを受けて心身に負担がかかった状態に適応しようとして、一種の防衛反応がおこります。これをカナダの生理学者セリエはストレスと呼びました。

職場や仕事内容が同じでもストレス状態になる人とならない人がいます。それは
外部からの刺激×受け取り方がストレス状態になるからです。

同じ出来事が起きても、受け取る側の人生観や価値観などによってストレスの度合いが変わってきます。

例えば・・
 ・時間にルーズな事が嫌いな人 そうでない人
 ・人前で話すのが好きな人 苦手な人
などのように外部からの刺激(ストレッサー)に対してどう受け止めるか??なのです。

何か出来事が起きた時に、自分は平気だから相手も平気とは限りません
又、自分が辛いからみんなも同じ思いで、自分の辛さをわかってくれてる・・・とも限らないのです。

セリエは『ストレスは人生のスパイスだ!!』と言っている様に、ストレスの無い生活は無気力になったり、心を鈍らせたりする恐れがあります。
ですから、ストレスとどう向き合うか??上手に付き合っていくか??が大切なのです。

◆ストレスによる精神疾患にならない様にするには・・

こまめにストレスを軽減して行く事です。

それには3つのR
 ・Rest(休養・睡眠)
 ・Relaxation(リラックス)
 ・Recreation(運動・旅行・趣味)
普段からこの3つを心がけるようにしましょう。

◆普段の自分自身を知る事も大切です。

普段はそんなことはないのに、最近何日もイライラする状態が続けば、『何かの出来事が 自分の中で処理しきれてないのかも・・』と
自分を見つめなおす事が出来るでしょう・・

又、自分はどんな事がストレッサーになりやすいのか??といった事を知っておく事で、対処の方法が事前にわかり、ストレスは軽減されます。

◆自分を客観的に知るには・・

質問紙法や投影法などの心理テストを利用してみるのもよいでしょう
自分では気づいていない自分を見ることが出来るかもしれません。

◆みなとみらい労研会では

東大式エゴグラムを使って、客観的に自分の傾向を知る事が出来ます。
  1回・・・40分  3.500円  要予約

◆ストレスをため込んで身体に悪い影響をあたえる前に、少しずつストレスを解放していく事が 自分で出来るメンタルケアの第一歩です。


◆11月22日(木)
『リスニングトレーニング』セミナーにお申し込み頂いている皆様
ありがとうございます。
わかりやすく・楽しいセミナーだったと言われるようなセミナーにしたいと思っております。

このセミナーは残り2席となっております。
参加ご希望の方は、お早めの申し込みをお勧め致します。
尚、セミナーの詳細は労研ホームページにてご覧いただけます。

みなとみらい労研会 大橋
e-mail:minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jp
  
posted by rouken at 01:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

ご参加ありがとうございました。

「自分で出来るメンタルケア」セミナーに
ご参加いただきありがとうございました!

内容については下記のように行いました。

・ストレスとは何か、
またストレスに打ち勝っていくにはどうすればよいのか。
についてお話しました。

・ストレスチェック(簡易チェック)
現在のストレス状況を知り、少しづつカウンセラーとお話する時間を設けました。

・ストレス対策の原則
3原則についてお話しました。

・短時間でできるストレス解消法
簡単にできる解消法を実際に行いました。

・ストレスに強い心と体をつくる

ストレスについて知っていただく中で、
皆さんご自身の現在のストレスについて考えていたようでした。

これからも実際の生活、働く環境に生きるセミナーを行っていきたい!!と強く思いました。

次回11/22は大橋による傾聴トレーニングです。
話し上手聞き上手となるために必要となる傾聴というスキルを
少しでも身につけていただけたらと準備しております。

お申し込みお待ちしております。

また産業カウンセラー実技試験対策講座も引き続きお申し込みを
お待ちしております!!

それでは。

posted by rouken at 21:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

訂正です

◆前回のブログで、みなとみらい労研会の専用メールアドレスを掲載しましたが、送れなかったという声がよせられました。

  minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jp
           ↓
  minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jpです。
こちらのメールをコピーしてお使いくださいませ。

大変ご迷惑をおかけいたしました。
訂正してお詫び致します。
posted by rouken at 12:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

お知らせ

◆みなとみらい労研会の専用メールアドレスを設置いたしました。

e-mail:minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jpです。
お問い合わせやセミナーの参加希望の方はこちらのアドレスにてお申し込みくださいませ・・・

◆みなとみらい労研会参加者募集!!

みなとみらい労研会では一緒に勉強やセミナーの企画者を募集しております。
様々な療法の情報交換やピアカウンセリングをして意見を述べ合ったりとカウンセラーとしての質を高めていきませんか??

・参加費用は一切かかりません。
・養成講座受講中の方の参加も大歓迎です。

◆セミナーのお知らせ

11月22日(木)『リスニングトレーニング』
『相手の話しを聴く』をテーマにセミナーを開催いたします。
・話しを聴くとは・・・
・聴くと聞くの違いは・・・etcの内容となっております。
傾聴を体感して聞き上手になれるようなセミナーとなっております。

参加費用 2000円  時間19:00〜20:30
講師 産業カウンセラー
   JPT認定TA心理カウンセラー 大橋 桐子
posted by rouken at 00:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

みなとみらい労研会では参加者を募集します!

みなとみらい労研会では、

会を運営し、勉強する参加者を2名〜3名募集致します。
意見を述べ合い、互いに切磋琢磨し、
よりよい産業カウンセラーを目指し磨きあいませんか?

【活動内容】
勉強会及び企画会、セミナー運営補助


勉強会及び企画会については、月1〜2回平日に開催しております。
セミナーについては、月1回19:00〜20:30に開催しております。

両方の日程にご参加いただける方を募集致します。

勉強会及び企画会の様子はこちらhttp://rouken.seesaa.net/archives/200706-1.html
セミナーの内容等はこちら
http://www.rouken.net/main/seminar.php

【資格等】
産業カウンセラー有資格者
もしくは
産業カウンセラー養成講座受講者(受講中可)

※勉強会に参加する費用は一切かかりません。
※年齢、経験等問いません。

【応募方法】
e-mail:sugano@rouken.net もしくは
e-mail:ohashi@rouken.netまで
メールにてご応募ください。

※お問い合わせにつきましてもお気軽に!

ご応募をこころよりお待ちしております。


産業カウンセリング部 菅野

posted by rouken at 23:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

セミナーのお知らせ

◆10月18日に開催予定の『自分で出来るメンタルケア』セミナーに沢山のご応募頂きましてありがとうございました。
定員数となりましたので、締め切らせていただきます。
参加して下さる皆様には、楽しみながら自分の心の健康状態をチェックしたり、ケアが出来るようなセミナーにしたいと思っております。
楽しみにお待ちくださいませ。

産業カウンセラー実技対策 申し込み開始致します。

・開催日程
12月16日(日) 13:30〜16:30 参加費用 ¥2,000
1月19日(土) 13:30〜16:30 参加費用 ¥2,000

・会場
株式会社 労研 内会議室
(住所・横浜市中区山下町1番地シルクビル8階)

・内容
@ 試験当日の流れについて
A 試験での大切な心構えやポイント
B 模擬試験
C 質問内容について
D 2007年度の傾向
E 実技試験不合格だった実例etcを予定しております

※内容については変更になる場合がございます。

【応募定員数8名】

※ご希望の方は早めのお申し込みをお勧め致します。
又、別の日程をご希望の方は3名以上の参加であれば、
ご希望日に開催することも可能となっております。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・お申し込みはこちらまで・・・
e-mail:sugano@rouken.net もしくは
e-mail:ohashi@rouken.netまで
メールにてお申し込み下さい。 産業カウンセリング部 大橋 桐子

11月のセミナー
11月のセミナーは『リスニングトレーニング』です。
リスニングトレーニングとは、話しを聴く練習ということですが
話しを聴くなんて簡単!!と思っている方が沢山いると思いますが、ただ、相手の話していることを音として捉えるのではなく、相手の言葉を理解しようとする『傾聴』を体感していただきます。
いくつかのポイントをクリアすることで、聴き上手となり、コミュニケーションアップにもつながります。

会社などで、相談窓口になられている方 
部下や同僚から相談される事が多い方などにもお勧めです。

日時 11月22日(木)  19:00〜20:30
場所 株式会社 労研会議室内(山下町1番地 シルクビル8階)
参加費用 ¥2.000

参加ご希望の方は労研ホームページ 新着セミナー情報のお申し込みフォームよりお申し込みいただくか
e-mail:ohashi@rouken.netにメールにてお申し込みください。
皆様のご参加お待ちしております。
posted by rouken at 01:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

心の健康とは??

◆『心が健康』ってどういうことか?

人の考えや行動が 正常か異常かの判断は、とても難しいことです。

その国の文化や習慣などによって判断が異なるからです。
国単位だけでなく、個々の習慣や育った環境によっても判断が異なります。
例えば・・・
 毎晩 寝る前に家じゅうのカギを締めたかチェックしないと眠れない人もいれば、開けっ放しでも寝れる人

どちらが異常かと聞かれれば どちらも異常ではありません。

私達カウンセラーは医学的な異常・正常の判断を下すのではなく
どんな状況が医学的援助を必要とするかの判断を問われます。

先ほどの例でいえば カギを締めても締めても、気になって眠れないetcの日常生活に支障をきたしているかどうかがポイントとなります。

又、適切な感情表現が出来ているか?なども判断のポイントとなります。

このポイントも回数ではなく、日常的・慢性的なっているのかも大切な判断の基準となっています。

◆多くの精神障害の原因は、脳の働きを悪くする物質や精神物質のアンバランスなどで、この原因を背景にストレスが要因となって精神疾患が発現すると考えられています。

このストレス社会でストレスを無しにすることは難しいでしょう。
ですから、このストレスを無くすのではなくストレスと向き合い
上手に付き合っていくことが大切になります。

そして今までと違う自分に気付くことが 第一歩となります。
普段から自分を見つめる時間を作ることが予防策ともいえるでしょう。

◆10月のセミナー
自分で出来るメンタルケア
10月18日(木) 19:00〜20:30
ストレスとは何か?
ストレスに強い心になるには・・ といった内容のセミナーを開催いたします。

ご興味のある方は・・・
ohashi@rouken.net までメールでご連絡いただくか

労研ホームページhttp://www.rouken.net
より新着セミナーのお申し込みフォームから
お申し込み下さいまで・・お待ちしております。
posted by rouken at 14:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

講義活動の報告

【9月1日 (株)労研:代表取締役 海野雄仁が講演致しました】
(株)プロキャリア様主催の労務実務家希望者向けのセミナーです。

◆その中で僅かではございますが、メンタルヘルスの重要性について
触れさせて頂き、皆様の関心の高さを実感させて頂きました。
Z~i[1.JPG

◆現段階では、企業内におけるメンタルヘルス活動は『後ろ向きで非生産的な活動』という認識が未だ根強いという現状であり、これをまず『前向きな生産的な活動である』という認識付けに変えていく事から始めなければならないという使命は、約60名の実務希望者の皆様も共感されたと感じました。
Z~i[2.JPG

◆(株)労研:代表取締役 海野雄仁のコメント
「企業では現在、よい行動は褒める、悪い行動は叱るという単純な行為が不足していて、それより先に悪い予測、例えば『叱ったら嫌われる』が先行してしまっているような気がします。そして何よりも、成果とは何か!成長とは何か!の基準(制度)が必要なことはもとより、やはり制度やシステムを埋めるソフト(人及びコミュニケーション)が一番重要なのではないかと感じます。予測して行動するというのは、リスクを把握することでもあるため、企業人としては非常に重要なことではありますが、一歩先の予測をするには、もっと『人間関係やその人自身がピュア』である必要があると思います。これは当社がカウンセリングを提供する一つの理由とも重なりますが、最終的にはご自分がいかに『人と、そして仕事とピュアに向き合えるのか』という永遠の命題を追求し、それを達成するということでもあると考えます。労務実務を通じて関係企業様の従業員様のピュアさ(心の健康)を維持向上するために更によいサービスを提供できるようにしていきたいと考えております。」

◆みなとみらい労研会では『心の健康』をテーマに掲げ、セミナーを毎月開催しております。
10月のセミナーは『自分で出来るメンタルケア』と題しまして、
ストレスとは何か?ストレスにはどう向き合っていくか?といった内容のセミナーを予定しております。
・最近やる気が出せない・・・
・会社に行くのが億劫で、朝起きられない方    etc
まずは、ストレスとは何かを知る事から始めてみませんか??

ご興味のある方は
(株)労研ホームページ 『新着セミナーのお申し込みフォーム』より
お申し込みくださいませ。
posted by rouken at 00:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

第2回カラー&アートセラピー開催しました。

みなとみらい労研会カウンセラー菅野です。

9月13日(木)19時より
第2回『アート&カラーセラピー』を開催いたしました。
ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。

今回ご参加いただいた方々は半数以上の方が、
カウンセラー等の資格をお持ちの方々でした。(!)

私も皆様のように勉強熱心な、また、
探求心の熱いカウンセラーであり続けたい!と
改めて感じました。

◆セミナーの内容は、
前回開催し、ご好評をいただきました下記の内容を実施しました。

1.簡単な塗り絵

2.マンダラアート作成

3.シェアリング

シェアリングとは、”わかちあい”の時間です。
1.2.のワークを通して感じたことを
共有し、それぞれの体験をより深めるために行いました。


このセミナーに参加して下さった皆様にとって
新鮮な気持ちで、”自分”について別の角度から見直す時間と
なっていたら幸いに思います。

ご参加いただき本当にありがとうございました!
またのご参加心よりお待ちしています。

【参加者のご感想】
ずばり心の中を見られた!!って感じがしました!
あとは、自分の気持ちが確認できたって感じ。
目標が定まったって感じもするし・・・
塗り絵、ひさしぶりで楽しかったです。
(30代 女性)



semina- 008.jpg

◆10月のセミナー

『自分で出来るメンタルケア』と題しまして
セミナーを開催いたします。

会社でストレスを感じていらっしゃる方、
このストレスは何なんだろうと感じていらっしゃる方、
疲労感をとりのぞきたい方、
ストレスをコントロールして健康的に働きたい方のために、

心の病気にかからないための予防策とは、
ストレスとどう戦うのか、
自分で自分を守る方法とは何なのか。

等について簡易ストレス診断をもちいながら、
お話をしたいと思います。


お申し込みはこちら↓
http://www.rouken.net/main/seminar.php


※講師変更のお知らせ
次月セミナー講師変更となりました。
大塚→菅野となります。

よろしくお願い致します。









posted by rouken at 10:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

職場で役立つコミュニケーションセミナー開催いたしました。

みなとみらい労研会の大橋です。
9月13日(木)セミナーを開催いたしました。
本日、参加して下さった皆様ありがとうございました。

◆今日のセミナーの内容と致しましては・・

心理療法の中の一つ『交流分析』の中のストロークに焦点を当ててお話しさせていただきました。
『自分と相手の存在を認め合い、これらが交流している様』がストロークです。人間が生きていく上で不可欠なものだと言えるでしょう。

・人と人とがどうやって交流していく事が『よりよい人間関係』が築いていけるのか?
・自分は今までどのような交流をしてきたのか?
・これからはどのような点に注意して交流していけばよいのか?

などのお話しをさせていただきました。

又、このような場面では何と言えば相手を不愉快な思いをさせずに済むのか?などと、実際の場面を想定して検討していきました。

semina- 004.jpg

◆参加者の声
semina- 007.JPG
・職場で人間関係をよくする事が大切なんだと実感しました。 接客業 女性





・今まで、残業を断ることが出来ずにいましたが、上手に断る方法がわかりました。  接客業  女性
・上手に自己主張をしていきたいとおもいます。 接客業 女性

◆このセミナーに参加して下さった皆様が、少しでも職場での人間関係がよりよくなって頂けたら・・と思っております。

◆セミナーを通して感じた事ですが、
職場には様々な人達がいて、同僚や上司 後輩などの人間関係で悩み ストレスを抱えている人が沢山いる ということを感じています。
その中で、どう折り合いをつけていくかを模索していても、なかなか答えが見つからないでいる方々が、このようなセミナーに参加して
ヒントを得ていただける様なセミナーにして行きたい!!と強く思っています。

◆10月のセミナー
『自分で出来るメンタルケア』と題しましてセミナーを開催いたします。
詳しい内容や日程は後日報告させていただきます。







posted by rouken at 00:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

みなとみらい労研会 報告します

◆9月10日(月)みなとみらい労研会開催いたしました。

今回の内容は・・
 
10月に開催を予定しておりますセミナーについて検討いたしました。
『家族で出来るメンタルケア』を予定しておりましたが、
まずは、自分でケアする方法を教えて欲しい・・という声がありましたので、『自分で出来るメンタルケア』と変更させていただきます。
このセミナーで大切な事は何か?何を皆様に伝えることが重要か?をカウンセラーみんなで話し合いました。
hutari3017.jpg

◆11月の開催予定『傾聴トレーニング』セミナー内容の確認をいたしました。

それぞれのセミナーの詳細は労研ホームページの新着セミナー情報でもご覧いただけます。
又、『自分で出来るメンタルケア』については9月中旬頃 『傾聴トレーニング』は10月中旬頃 ブログにて詳細を掲載いたします。

◆最後にピアカウンセリングを行いました。
セミナーの検討に時間が取られ前回は出来なかったピアカウンセリングでしたが、初心に帰りピアカウンセリングの大切さを実感致しました。

◆最後にお知らせです
9月13日(木)
13:00〜14:30 『職場で役立つコミュニケーションアップ講座』
19:00〜20:30 『自分を知る為のカラー&アートセラピー講座U』

講座にお申し込みいただいた皆様ありがとうございました。
参加してくださる皆様に『言葉のプレゼント』が出来るように頑張ってまいります。
又、両セミナーとも、参加の受付を致しておりますが、
定員人数まであとわずかとなっておりますので、お早目の問い合わせ・お申し込みをお待ちしております。

                       大橋 桐子
posted by rouken at 00:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

緊急告知です。

好評につき緊急開催のお知らせ

前回好評につき
第2回≪自分を知る為のカラー&アートセラピー≫講座を開催いたします。

  日時 9月13日(木)   19:00〜20:30
  場所 横浜市中区山下町1番地 シルクビル8階
     株式会社 労研 内会議室

◆セミナー内容

1.簡単な塗り絵
 
2.マンダラアート作成

3.シェアリング
 
◆色を塗ったり、描いたりすることで脳が活性化し、リラックスすることができます。又、集中することで頭の中に色々なことが浮かんできて、思いもよらない気づきが出てきます。

出来たマンダラをみんなでシェアリングすることで、客観的に自分を見ることが出来ます。

 前回参加して下さった方からも『色を塗るのは久しぶり〜』といった声が聞こえてきましたが、日常生活では『集中して色を塗る』といったことが、少なくなりがちです。こういった日常生活から少し離れて自分を見つめる時間が、大切な事だと思います。
自分自身を見失いかけている方や、今の生活に疑問を抱いている方などにお勧めです。
是非、皆様の参加をお待ちしております。

◆前回 第1回≪自分を知るためのカラー&アートセラピー≫に雨の中
参加して下さったみなさん ありがとうございました。

◆≪職場で役だつコミュニケーションスキルアップ≫講座のお知らせ

 交流分析を用いて、自分自身のコミュニケーションの傾向を知り
これからの職場での人間関係をよりよくし、ストレスを少しでも
軽減出来るように、お話ししてまいります。

    日時 9月13日(木)   13:00〜14:30
    場所 横浜市中区山下町1番地 シルクビル8階
       株式会社 労研 内会議室

こちらの講座は定員まで残り3名となりました。参加ご希望の方は、早めのお申し込みをお勧め致します。

◆お申し込み・問い合わせはこちらまで

産業カウンセリング 大橋・菅野
e-mail:ohashi@rouken.net
sugano@rouken.net
tel:045-650-9066

 


 
  
posted by rouken at 00:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

ありがとうございました!

みなとみらい労研会の菅野です。

先日8月29日、
無事みなとみらい労研会セミナーを開催することができました。
雨の中、お越しいただいただいた皆様
本当にありがとうございました。
心より感謝致します。

カラーやアートを通して、
新しい自分や、新しい感覚、いままでなかった発見を
少しでも感じていただけたら

また、

そして自分独自の心から感じる感覚について
正直に、素直に、受け止める、発見やきっかけとなっていたら
本当に幸いに思います。

皆様との時間を通して
今後とも切磋琢磨鍛錬し、きていただける皆様にとって
よりよいセミナーであるよう努めていきたい!と
心より思いました。



【参加者のご感想】
自分の知らない部分が発見できて新鮮な気持ちになれました。
最近ではやらなくなった塗り絵という行為が何も考えずに没頭でき,
癒されました。現在転職中ですが、以前勤めていた会社にストレスがあって、そんな理由から辞めたということが、改めて明確になりました。(28歳 女性)


ご参加いただき本当にありがとうございました!



次回9月13日13:00より
大橋よる「コミュニケーションスキルアップ講座」が
開催される予定となっております。

こちらも是非よろしくお願い致します。



0829-01.jpg

0829-02.jpg



posted by rouken at 20:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

ご応募ありがとうございました

◆8月29日に開催いたします『自分を知るためのカラー&アートセラピー』に御応募して下さった皆様ありがとうございました。
参加していただける皆様が、「自分らしく生きるヒントをもらえた!」と思っていただけるセミナーになるようにがんばってまいります。楽しみにお待ちください。
まだ募集は致しておりますが、定員まであとわずかとなっておりますので、参加御希望の方はお早めのお申し込みを、お勧めいたします。

9月のセミナーのお知らせ・・・
心理療法の一つ 交流分析の中の『ストローク』に焦点をあてて
お話ししてまいります。
 ・自分のコミュニケーションの傾向はどんなものか?
 ・どんなコミュニケーションが職場で役立つものか?etc

心理に興味の無い方でも、自分のコミュニケーションの傾向を知るチャンス!です。
又、なかなか職場での対人関係が上手に出来ない方・上手に断ることが出来なくて困ってしまっている方などにもお勧めです。
少しでも今より、よりよい対人関係が築ける様にサポートしてまいります。
皆様のご応募お待ち申しております。

  日 時  9月13日(木)13:00〜14:30
  場 所  横浜市中区山下町1番地 シルクビル8階
         株式会社 労研内会議室
 参加費用  1500円
 
申込み・お問い合わせ  担当 産業カウンセリング部 大橋 桐子
                Tel:045-650-9066
               e-mail:ohashi@rouken.net
                   sugano@rouken.net

◆今後のセミナーのお知らせは、労研ホームページでも確認することができます。
そちらの方も合わせてご覧くださいませ。
                      
posted by rouken at 13:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

みなとみらい労研会 開催しました。

本日 みなとみらい労研会を開催いたしました。

今回も、セミナーについて話し合いました。

前回にもお話ししたように、職業生活や仕事でストレスを感じている人が沢山います。そういったストレスを少しでも軽減できるセミナーを検討しました。

8月・・・カラー&アートセラピー講座
9月・・・コミュニケーションスキルアップ講座
10月・・・家族で出来るメンタルケア
11月・・・傾聴トレーニング
12月・・・セクハラ対策
    を予定しています。

8月のカラー&アートセラピーは『今の自分の心に気付く』がテーマとなっております。
将来に不安を感じている人や今の仕事に疑問を感じている人などにもお勧めです。
詳細はブログのカラー&アートセラピー講座をご覧ください。

個々のセルフケアだけではなく、相談窓口になる人にも焦点をあてて
傾聴トレーニングの講座を予定しております。
それぞれの講座の詳細は、また後日報告いたします。


みなとみらい労研会では、セクハラ・パワハラを受けてしまった人の心のケアだけではなく、法的な対処が出来るように法律も含めて勉強をしていきます。


最後に恒例になりましたピアカウンセリングをしました。

                          大橋 桐子



posted by rouken at 01:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

カラー&アートセラピー講座

こんにちは。

みなとみらい労研会の菅野です。

前回大橋よりお知らせのありましたセミナーの詳細を
告知させていただきます。

みんな気合い十分!皆様のご期待にお応えできるよう
切磋琢磨カウンセリングの勉強、日々がんばっております。

さて、セミナー詳細ですが、
内容は、
自分を知るためのカラー&アートセラピー講座と題しまして、

簡単なぬりえ、マンダラアートセラピーを
行います。いままで全く絵を書く機会がなくても大丈夫です。
カウンセラーとともに新しい自分を一緒に発見していきます。


こんな方におすすめです。
毎日の仕事に楽しさを見出せなくなってしまっている…
自分らしい仕事をしていない…。
自分をもっと知りたい!
仕事をしていると鬱蒼とした気分になる…。
カラーに興味がある。
アートセラピーに興味がある。 等など

この講座では
日常気づくことのできなかった”自分”を知って、
新しい自分とともに日々の仕事にいきいきと取り組むことができるようにサポートします!


日時:8月29日(水) 19:00〜20:30
料金:1,500円
場所:株式会社労研 内会議室
開催地住所:横浜市中区山下町1番地シルクビル8階
       みなとみらい線日本大通り駅より徒歩5分


お申し込みはコチラ↓までメールをください。(大橋or菅野まで)
ohashi@rouken.net
sugano@rouken.net

よろしくおねがい致します。



posted by rouken at 21:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

報告します。

7月12日(木)
みなとみらい労研会を開催しました。

今回の内容は・・・

8月から予定しています、セミナーについて検討致しました。

厚生労働省が5年おきに実施している労働者健康状況調査の結果
「仕事や職業生活に関する強い不安・悩み・ストレスがある」と
答えた労働者の割合は60%を超えています。

みなとみらい労研会では、少しでも職業生活や会社でのストレスや不安を軽減出来る様な内容のセミナーにしたい!!と強く願っております。

例えば・・・
 ・会社での人間関係につまずいてしまっている方
 ・自分の気持ちをコントロール出来ずに、悩んでいる方
 ・自分自身の心を知りたい方            etc

様々な方々が参加できるようなセミナーを開いていこう!と考えており、

セミナーを受けて下さった人達が、
『来てよかった』
『楽しかった』
『苦手だった職場でのコミュニケーションもうまくできそう』

と言っていただける様、
色々な心理療法を用いてセミナーを開いていきたいと考えています。

第一弾として、8月は
『自分の心に気付く為のカラー&アートセラピー 仕事場で生き生きする為に・・』
を開催致します。
セミナーの詳細は近日中に株式会社労研のホームページやこちらのブログでも告知を予定しております。
070712_160718.jpg

最後に事例検討会を含めまして、カウンセラーとクライエント役・観察者にわかれ、ピュアカウンセリングを行いました。

観察者の鋭い指摘をうけてはっとし、また勉強に励もうと毎回思えるこのピュアカウンセリング。みなとみらい労研会の定番となってきました。

それではまたご報告させてくださいね。

                 産業カウンセラー 大橋 桐子


posted by rouken at 00:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

本日より報告します。

みなとみらい労研会の勉強会の内容を報告いたします。
今回の内容は・・・

 ◆ゲシュタルト療法の岡田先生の講義を受けてきた
  カウンセラーからの報告がありました。
ゲシュタルトとは・・・
gesyu015.jpg
みなさんは上の絵を見てどんなふうに見えますか?

  A 2人の人が向き合っている絵
  B 優勝カップのような物

どこかで見たことのある絵だと思いますが、どちらも正解です。
図(前景)=今気づいていること
地(背景)=気付かずに経験していること
この地と図がリズミカルに反転し続ける素直な自分
『今・ここで』の感情に焦点をあてていくというものです。
悩みを抱えてる人は、どこか心が偏ってしまいがちです。そこで、色々な出来事が柔軟に地と図、両方を感じることが出来る様に・・という療法です。
 
 ◆菅野カウンセラーより
ある企業での『うつについて』管理職向けの講義をした時のお話しで、
メンタルに興味のある人がたくさんいらっしゃったとのこと
これからは、定期的にメンタルの講義をして、沢山の人に知ってもらうことが大切だ!とみんなの意見が一致しました。
それには、みなとみらい労研会では、イキイキと仕事が出来る様にセミナーを開く事がまずは一歩だと思っています。
DSC00127.JPG
 ◆8月よりセミナーを開催する事にしました。
難しい療法を学ぶものではなく、
・職場で疎外感を感じている。
・今の仕事に満足感を得られない。
・なかなか部下が育たないで困っている。など、身近な出来事をクローズアップして、実践的で役に立つ事を目的としたセミナーを開催致します。是非ご参加ください。

詳細が決まり次第、随時報告させていただきます。
 
 ◆労研で4月・5月に行ったA社のメンタルヘルス講義を
アンケートを基に改善点や良かった点を話し合いました。

良かった点は
・パワーポイントを使った資料がわかりやすかった。
・実際に役に立つ話しだったetc

改善点は
・眠くなった
・話しが難しかった etc

『楽しく わかりやすく』をモットーに改善していき、メンタルがもっと身近なものだと感じてもらい『個々のセルフケアが第一段階として大切だ』ということが伝わるような講義にしていきたいと思います。

no-title

 
 ◆最後にカウンセラーとクライエント役 観察者にわかれ、
ピュアカウンセリングをし、カウンセリングの向上に励みました。
今回も5時間とみっちり、充実した勉強会でした。
posted by rouken at 12:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。