2008年03月25日

緊張と不安

◆緊張は耳に出る

緊張した場面になると、手に汗をかいたり 顔が赤くなる人がいますが、人は緊張すると心拍数があがり血圧が上昇して血液の流れが盛んになる為顔など皮膚の薄い部分が赤くなります。

心拍数や体温を意図的に調節する訓練などを重ねるとポーカーフェイスになれるそうですが、耳には血管が集中している為、耳が赤くなることをコントロールする事は難しい・・そうです

相手の心理を探りたい時は、顔の赤さを見るより耳の見た方が正確に判断できそうです。

◆髪によく触る癖

子供の頃は親に「いい子、いい子」と頭をなでてもらったり抱きしめてもらって安心した人も多いと思います。

大人になると、頭をなでてもらう事が少なくなり、自分で髪を触って不安やストレスを解消しようとしているのです。【自己親密行動】

ただし、髪をかきあげて耳を出す行動の場合は、自己親密行動ではなく情報を集めようとしているサインです。 (渋谷 昌三監修 心理学より抜粋)


◆4月にみなとみらい労研会の勉強会を開催いたします。
ご興味のある方は下記のアドレスまでご連絡ください

minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jp  

一緒にセミナー企画・主催をして下さる方も募集しております。
                   


posted by rouken at 21:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

パーソナリティ

◆個々のパーソナリティの形成にはさまざまな説がある。

産まれつき・・・生得説
もともと白紙で生まれ、環境によって形成される・・・経験説
産まれ持ったものと環境で形成される・・・輻輳説
遺伝子と環境が相互に影響し合っている・・・環境閾値説  etc

色々な説があるが、やはり環境はパーソナリティを形成するにあたって重要なPOINTである。
どんな人に影響を受け、どんな環境で育ったかによって自分自身の枠組み(パーソナリティ)が変わってくると思う。。。
言い換えれば、自分自身はいくらでも変われるものである。

人は自分自身の枠内の出来事には簡単に対処できるが、想定外の出来事が起きてしまうと、パニックになったりストレスに感じてしまうものである。

その枠組みを大きくする事が、様々な出来事や人への対処方法への近になるのではないだろうか??

◆では、その枠組みを大きくするには、どんな方法があるかと言うと・・
自己開発セミナーを受講する事なども方法ではあるが、なかなかそんな機会も時間もないのが現状だと思います。そこで、1つの方法として、いろんな経験をしてみる事・いろんな人の話しを聴いてみることをお勧めします。
今までは避けて通っていた事にもチャレンジしてみる。苦手と思っていた人と話してみる。初めの一歩を踏み出すには勇気がいると思いますが、小さな変化からはじめてみてはいかがでしょう??

ただし、その事に集中し過ぎてストレスにならないように一歩進んで半歩下がる。。。また一歩踏み出して半歩下がる。。。この繰り返しで十分だと思います。

◆自分の枠組みを少し広げて、色々な出来事にも笑って対処できるようになれたら少しはストレスが軽減出来るかもしれません。。。

◆みなとみらい労研会では、自分の枠組みを知る事がまず一歩と考えています。そのためのパーソナリティテストを実施しております。

・カラーを使った投影法
・yes/noで答える質問紙法
・自分の枠組みを知るテスト    

ご興味のある方・質問は下記のアドレスまでご連絡くださいませ。。

※パーソナリティテストは予約制となっております。

◆みなとみらい労研会では、一緒にセミナー運営・勉強会に参加して下さる方を募集しております。

メールアドレス
minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jp
産業カウンセリング部   大橋 桐子
posted by rouken at 23:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

企業セミナー

◆今回は個人的なセミナー活動の報告です。

小杉にある企業で、一般社員様対象に『メンタルヘルスについて』のセミナーをしてきました。

セミナーの主旨は【ストレスから自分を守る】です。

@ストレスとは・・・?
Aうつを知る
B自分のストレス状態を知る
Cコミュニケーションのスキルを上げる
Dストレス対処法

DSC00061.JPG
キャリアカウンセラーでもある沢田より、ストレスとうつについての説明をさせていただきました。
その後、自分のストレス状態を知ってもらうために『簡易ストレスチェック』を行いました。自分が今、どのようなストレスをどのぐらい感じているのか??を知ってもらい、その対処法もお話しさせていただきました。


DSC00065.JPG
コミュニケーションに必要なものとは何か?を感じ取ってもらう為のワークをしました。
【声に出して伝える】事の重要さを感じ取って頂けたらと思っております。

短い時間でしたので、伝えたい事がどこまで皆様に感じとってもらえたか不安ではありますが、受講された皆様の笑い声と笑顔に救われました。

◆セミナー中 沢田よりお話しがありましたが、私共のセミナーでは『覚えるより感じる』事に重みを置いております。
もちろん、知識として覚えて頂きたい事もありますが、まずは『感じる』事が大切です。
人は誰かに言われて動くよりも、自分で感じ・行動する方がはるかに身になるからです。
これはこのようなセミナーに限らず、仕事にも通づるものがあるのではないでしょうか??
今後も、『感じる』事に重みをおき、セミナー活動をしてまいりたいと思っております。

◆(株)労研の産業カウンセリング部では、新しい視点での管理職セミナーを企画しております。

◆みなとみらい労研会では、一緒に勉強をして行く仲間を募集しております。ご興味のある方は下記のアドレスにまでご連絡くださいませ・・折り返しご連絡させていただきます。

minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jp

(株)労研 産業カウンセリング部  大橋 桐子
posted by rouken at 15:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

過去と相手は変えられない・・・

◆私達はいつでも、穏やかな時だけではありません。
不意に襲ってくる様々な出来事に振り回され、翻弄されながら生きていかなければなりません。。。

『○○したいのに・・・』『○○でなければいけないのに・・・』などと考える事はないですか?

10人いれば10通りの考えがあるのです。色々な考えがあるなかで【生きていく】これが社会で生きて行く!という事だと思います。集団の中で生活して行く事に疲れていませんか?

私が心理学を学んだ時1番初めに教えていただいたのは【過去と相手は変えられない】ということでした。。。
(頭ではわかっているけど、なかなか実践は難しい・・・)

相手を変えられないのなら自分の思考を変えていくのが近道なのです。
hutari3018.jpgこの本はいくつもの実例をあげて『どう思考を変えていけばよのか』が書かれています。似た実例に自分を重ねて見てみる事をお勧めします。

・何故かいつも同じ壁にぶち当たってしまう・・
・いつも物事がうまく行かない・・・
・なかなか自分の思い通りにならない・・・etcと考えてしまってる方、たまには違った角度からの考えで物事を見てみると、少しは『楽』になるかもしれません。

◆人は皆、予期せぬ出来事に振り回されています。その中で『どう、楽にして行くか』が大切なのです。ストレスの無い生活はあり得ません。。。。多かれ少なかれみんなに襲いかかってくるのです。

自分にあった『楽に生きる方法』を見つけてください。
そのお手伝いが出来たら・・・と思っております。

◆みなとみらい労研会では、一緒にセミナー企画や勉強会に参加して下さる方を募集しております。

場所:日本大通り駅  徒歩5分
参加費用:無料

これから産業カウンセラーの資格を取得しようとしている方も大歓迎です。
ご興味のある方は下記のアドレスにまで、ご連絡ください。
折り返し詳細をお知らせ致します。

minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jp

産業カウンセリング部  大橋 桐子
posted by rouken at 21:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

ドキドキするのは・・・?

◆心臓のドキドキ・・

黒ハートマークで心を表す事が多いですが、昔から心は心臓と考えられていました。

緊張すると鼓動が速くなるような事も『心は心臓にあるからだ』と思われていたからです。

ところが1861年フランスの外科医が大脳の言語中枢を発見しました。
これによって脳が心臓を動かしているらしい事がわかりました。

緊張して心臓がドキドキするのは、脳から心臓へ命令が出ているのです。

脳と心は密接関係にあるのです。

心臓のドキドキを止めるには 心呼吸を大きくして脳をリラックスさせてあげる事が一番です。

プレゼンや人前に出る時に緊張してしまう人は、大きく心呼吸して脳に酸素をたくさん送り込んで 脳をリラックスさせてから出陣してみてください。

でも2月14日揺れるハートはドキドキを止めずに、大切な思いと一緒に『ドキドキ』を届けてみませんか?『真剣さ』も一緒に伝わるかもしれません。。。。
posted by rouken at 12:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

活動報告

◆1月29日(火)
大阪にあるN会社様より御依頼を受けまして、管理職の皆様へお話しさせていただきました。
N会社様の御好意により、活動報告の一環としてセミナー時の写真をブログにて掲載させて頂ける事を感謝しております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

◆今回のセミナー内容は、【営業力を高めるには・・】【職場でのコミュニケーション】に焦点を当てたセミナーです。

なかい2.JPG(株)労研の関連会社である『メンタルヘルス研究会』代表の那加井より 証券会社で何十年もの間、営業畑で培った営業のノウハウ 営業力に大切なものは何か!管理職として大切にしなければいけない事とはなにか!! 那加井の経験談を基にお話しさせていただきました。




その後、職場でのコミュニケーション(部下の意見を吸い上げるには)のお話しをさせていただきました。
おおはし.JPGコミュニケーションとは1人で出来るものではありません。相手があってこそのコミュニケーションです。そのためにはまず、自分の傾向を知る事が大切です。自分自身どんなコミュニケーションを取っているのか?どんな癖があるのかを心理テストを使って知ってもらいました。次に、グループワークをしてもらい、話しをする側の立場と聴く側の立場での大切な事とは何か・・・を感じ取ってもらいました。



3時間という短い時間ではありましたが、皆様が真剣に聴いて下さってとても充実したセミナーになったと自負しております。

◆私どもの活動の成果は目に見えるものでもありませんし、即効性のあるものでもありませんが、地道にコツコツ『心の健康』を訴えて行く事がいずれ大きな効果となって表れると願っております。
今後も、このようなセミナーを続けてまいりたいと思います。

◆みなとみらい労研会では、自分自身の傾向を知る為のテストを実施しております。

・いくつかの質問に答えていく 質問紙法  (要予約)
・色を使って自分自身を知って行く 投影法 (要予約)


お問い合わせはメールにて受け付けいたします
minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jp

(株)労研 産業カウンセリング部  大橋 桐子

posted by rouken at 20:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

産業カウンセラー実技試験対策セミナー開催しました。

◆1月27日(日)に実技試験対策セミナーを開催いたしました。

今回のセミナー内容は、試験と同様の流れを重点に、部屋に入るところから、出るまでの注意点や審査されるPOINTをお話ししました。
実際にロールプレイを行い、傾聴の確認と質問への応答の練習も致しました。
受講されたみなさんから
・『こんな時の対処法はどうしたらいいですか?』
・『○○のような方とペアになった場合どうすればいいですか?』
・『質問への応答で○○を言っても平気ですか?』etc
試験に向けて具体的な質問もありました。
受講された方の真剣な思いを再確認できました・・・。

セミナーが終わってからは『養成講座を受講してないので、とっても参考になりました』と、お言葉をいただけて 私どもスタッフ一同うれしかったです。

◆試験をうけられる方へ・・
試験を受けられる方は、多かれ少なかれ皆さん緊張してしまいます。
試験当日に緊張をしないように・・・というのは困難な事だと思います。
セミナーでもお話しさせていただきましたが、その緊張感無くす事に集中してしまい頭の中が真っ白になってしまうなら、逆に緊張感を楽しむ・表現する などして緊張感を受け入れてみませんか?
そして、試験官に『緊張してしまいました』と自己開示が出来るようにしてみませんか?  その方が、試験官にもいい印象を持ってもらえると思います。

みなとみらい労研会スタッフ一同 皆様のご検討をお祈りしております。
posted by rouken at 12:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

産業カウンセラー実技試験対策

◆産業カウンセラー実技試験対策セミナーを開催いたします。

2月に行われる【産業カウンセラー実技試験】に向けて傾聴トレーニングや質疑応答の練習をしませんか?
みなとみらい労研会で行う今季最後の実技試験対策セミナーとなります。

◆セミナー内容
・試験当日の心構え
・試験同様のロールプレイ
・振り返りでの注意点
・質問への応答練習

◆日 時:1/27(日)   13:30〜16:00(途中入室・途中退場OK)
参加費用:2000円
場  所:横浜市中区山下町1番地シルクビル8階
     (株)労研内会議室
    日本大通り駅  徒歩5分

お申し込み・お問い合わせは下記のアドレスにメールにてお願いいたします。
e-mail:minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jp

(株)労研  産業カウンセリング部  大橋 桐子
posted by rouken at 20:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

突発性難聴

◆先日、歌手の浜崎 あゆみさんが突発性難聴で左耳の聴力を失ってしまった。。。とのブログでの発表がありました。

突発性難聴とは・・・今の医学ではまだ原因は解明されておらず、字のごとく、突然片耳が聞こえなくなってしまう病気です。

治療法としては、早期治療で色々な投薬が有効的ですが、発症前に精神的、肉体的疲労感(ストレス)を感じていることが多く、心身ともに安静にして、ストレスを解消することは重要です。  (難病情報センターより抜粋)

某情報番組では、『ストレスが無くなったら治った患者さん
』のお話しもしていました。本当に原因がストレスであるならば、現代病ともいえるのではないでしょうか?

◆ストレスが溜まってしまうと心の病気になってしまう。とされていますが、実際には『脳』の伝達物質が正常に働かないなど『脳』に影響があるのです。体の司令塔でもある脳にダメージを与えてしまうのです。
ダメージを受けた司令塔は、耳だけではなく、胃・腸・神経などにいつもと違う指令を発してしまったり、体 全体を監視しきれなくなってしまうです。
そのことに気付かず、放っておくと、神経性胃炎・下痢・便秘 女性なら生理不順などとなって現れるのです。

そうなる前に、ストレスに気付いてください。

気合・根性も大切ですが、それだけでカバーしきれない事もあります。

この現代、ストレスを排除する事は難しいと思います。排除する方法を見つけるのではなく、上手に付き合う方法を見つける事をお勧め致します。

上手に付き合う方法がわからない!ストレス発散の場所が見つけられない!!と思う方はお気軽にご相談くださいませ。。。


◆1月のセミナーのお知らせ

産業カウンセラー実技試験対策セミナーを開催いたします。

1月27日(日)13:30〜  2000円
場所:日本大通り駅  5分 シルクビル8階 (株)労研内会議室

実技試験前の最後の試験対策セミナーとなります。試験を受けられる方、傾聴・質問への応答・振り返りの最終チェックをしませんか?

セミナー内容
・試験での心構え
・試験同様のロールプレイニング
・振りかえりの練習
・質問への応答練習
・試験での注意点

ご興味のある方はメールでお申し込みくださいませ。。。

e-mail:minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jp

産業カウンセラー 大橋 桐子
posted by rouken at 22:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

新年のごあいさつ

◆明けましておめでとうございます。

本年も『心の健康』をテーマに活動してまいります。
少しでも皆様の心が健康となるヒントを掲載して行けたら・・と思っておりますので、今後ともご愛読の方よろしくお願い致します。

◆産業カウンセラー予想問題販売中です。

全37問 回答&解説付  2000円  (速達希望の方は+100円)

今まで、勉強してきた力試しにご利用ください。

ご希望の方はみなとみらい労研会にメールにてお申し込み下さいませ。

e-mail:minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jp

◆1月27日(日) 産業カウンセラー実技試験対策セミナー開催

2月に行われる実技試験に向けてセミナーを開催いたします。実際の試験同様にロールプレイを行い、傾聴トレーニングや振り返りや質問への回答の練習をしませんか?

詳細は後日ブログにて掲載致しますが、ご興味のある方はメールにてお申し込み・お問い合わせくださいませ。

◆一緒にセミナー企画・運営・勉強会に参加して下さる方を募集いたします。(これから試験受ける方大歓迎)
★参加費用は無料です。
日本大通り駅 徒歩5分 シルクビル8階 (株)労研内会議室

e-mail:minatomirai-roukenkai@ymail.plala.or.jp
     (株)労研 産業カウンセリング部  大橋 桐子
posted by rouken at 16:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。